ポップコーン



<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


めがね


e0126259_18135919.jpg
監督: 荻上直子
制作:2007年
時間:106分

出演:小林聡美  市川実日子
   加瀬亮  光石研  
   もたいまさこ


DVD:2008年3月19日 発売

価格: 5040円(税込)



  何が自由か、知っている。



 <ストーリー>


南の島の小さな街。
プロペラ機でこの地に降り立った
タエコはハマダという宿泊施設にやってきた。
宿の主人はユージ。

ほか高校教師のハルナや
海辺でかき氷屋を開くサクラが、
この宿に出入りしている。

タエコは観光をしようと名所を聞くが
「ここは観光する場所はない。たそがれるだけです」
と説明される。

独特の空気が流れ、やさしいような、
なれなれしいような不思議な人々に
とまどうタエコは宿を変える決意をするが、
新しい宿泊施設はとんでもないところだった…。

やがてタエコを「先生」と呼ぶ青年が、ハマダを訪れる…。



<思う>

かもめ食堂の監督でもある荻上直子さんの作品は
いつも独特のゆるい空気感があって、
何気ない毎日を特別に感じさせてくれます。

この「めがね」もゆっくりと穏やかに過ぎていく時間を
とても貴重で大切なものなんだち教えてくれる作品です。

どうしても、かもめ食堂と比べてしまうんですが
もう少し何かインパクトがあってもいいかなぁと思いました。
こういうユルく穏やかな作品は大好きなんですが
この作品にはもう少し何だか求めてしまいたくなります。

でもその微妙なスパイスが加わってしまうと
この作品の良さが一気に変わってしまうのかなぁと
思いました。でも、やはり荻上さんの作品は好きです。

色々なところでなるほど。と感心させられます。



[PR]
by moviepana | 2008-09-30 18:33 | ★★★


波の無い映画が大好きです。邦画が大好きです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧