ポップコーン



<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ハチミツとクローバー



e0126259_13524647.jpg
監督:高田雅博
制作:2006年
時間:116分

出演:櫻井翔 蒼井優  伊勢谷友介
   加瀬亮  関めぐみ 中村獅童
   西田尚美 堺雅人

DVD:2008年10月24日 発売

価格: 3454円(税込)



人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった。


<ストーリー>


ある日のこと、竹本は恋に落ちた。
それは一瞬のことだった。

彼の瞳の先にいたのは、一心不乱に筆を走らせるはぐみだった。
そして竹本が恋した瞬間を、真山が目撃していた。
真山自身はアルバイト先の女性に想いを寄せている。
竹本も真山も、そしてはぐみも美大の生徒。

そこに真山を思うあゆみ、復学した森田が加わったことで、
恋の一方通行はますます複雑になっていく。
はぐみに少しでも気持ちを伝えたいと思う竹本。

でもはぐみは森田の存在に心が揺れ始める。


<思う>


メインの5人全員がそれぞれに一方通行の片想い。
映画やドラマは必ず最後は振り向いてもらえたり。
そういうものをどこかで期待していたりするものですが
この映画は全員が片想いという設定でとても面白いなぁと思いました。

でもそこが逆に難しいなぁと感じました。全員が片想いだから
すごく切ないものにするのか。逆に爽やかなものにするのか。

この映画は爽やかな感じになっていたんですがもうちょっと
切なくなってもいいんじゃないかなぁと思いました。切ない
シーンでもなぜか全然切なくなれませんでした。爽やか過ぎた。

個人的には櫻井翔と蒼井優との恋愛模様よりも
加瀬亮と関めぐみの恋愛の方が気になったし、見ていて
とても入り込めました。この2人をメインにした映画を
作ってほしいぐらいでした。関めぐみさんの演技がとても良かったです。



[PR]
by moviepana | 2009-02-22 14:11 | ★★★

空中庭園


e0126259_176592.jpg
監督: 豊田利晃
制作:2005年
時間:114分

出演:小泉今日子 板尾創路 鈴木杏 
   広田雅裕 國村隼 瑛太 
   今宿麻美 勝地涼 ソニン
   永作博美 大楠道代

DVD:2006年05月26日 発売

価格: 3990円(税込)



家族のことは、好きですか?



<ストーリー>


京橋家のルールは、何事も包み隠さないこと。

しかし、長女マナが誕生のきっかけがラブホテル
「野猿」ということまで赤裸々に語られ、マナはとまどう。
長男のコウはそのラブホの建築に興味を持ち、言ってみようと不
動産屋の女性に案内を頼むが、彼女は父の愛人だった。

マナが学校をさぼって援交をしていたり、
父にはふたり愛人がいたり、家族には隠し事が多く、
そしてルールを作った絵里子にも知られたくない過去があった。


<思う>


ある意味ホラー映画です。回想シーンみたいなものが
よく出てくるんですが、そのシーンがとてもホラーです。

ここまで怖がらせたいのか、衝撃的にしたいのか変に印象的で
内容が飛んでしまうような気がしました。せっかくラストの
結末が良いのに、それが何とも弱い印象に感じてしまいました。

何だか物足りないような。今まであんなにインパクトが
あったのにって思ってしまいます。そこがちょっと
残念のような気がしました。家族というテーマなだけに。

でもやっぱり家族について考えさせられました。映画のような
家族のカタチって今の日本の家族とそうかけ離れていない
気がするので、自分に置き換えて考えてしまいます。

それにしてもホラーな映画で少し驚きました。
[PR]
by moviepana | 2009-02-13 17:32 | ★★★

人のセックスを笑うな


e0126259_23103744.jpg
監督:井口奈己
制作:2007年
時間:137分

出演:永作博美 松山ケンイチ 蒼井優 
   忍成修吾 あがた森魚 温水洋一
   桂春團治

DVD:2008年07月25日 発売

価格: 4935円(税込)



恋におちる。世界がかわる。



<ストーリー>


美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師
ユリに絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて行かれ、
されるがままにするすると服を脱がされてしまう。

以来、20歳年上のユリにすっかり骨抜きにされて
2人で過ごす濃密な時間にのめり込むが、ある日、
夫がいることをさらりと告げられ愕然とする。

突然現れた年上の女に振り回されて
一喜一憂するみるめを同級生のえんちゃんは
複雑な思いで見つめていた。


<思う>


すごくイイ映画でした。タイトルがとてもインパクトがあって
強烈だったので、どんな内容なのか気になっていました。

セックスシーンばかりなんじゃないかと思っていましたが
逆に少な過ぎるぐらいでした。なので全然見やすい映画です。
何気ないカメラアングルにも日常を切り取るセンスを感じました。

それぞれ会話するシーンがセリフのような普段の会話のような。
会話のようなセリフが流れに乗っているというか自然なやりとり
なのでよりリアルな会話のキャッチボールをしているように感じました。

特に松山ケンイチさんと永作博美さんのやりとりはとても自然な
恋人同士の会話のようで素晴らしかったです。特に松山ケンイチさんと
永作博美さんがキスをしながら話をするシーンがあるんですが
そのシーンがとても印象に残りました。美しかったです。

映像的にもストーリー的にもとても素敵でとても良かったです。
見ても損はしない映画です。ぜひオススメします。



[PR]
by moviepana | 2009-02-11 23:33 | ★★★★★

酒井家のしあわせ


e0126259_17154951.jpg
監督: 呉美保
制作:2006年
時間:102分

出演: ユースケ・サンタマリア 友近  
   森田直幸  鍋本凪々美  濱田マリ 
   谷村美月  本上まなみ  赤井英和  
   笑福亭仁鶴

DVD:2007年07月06日 発売

価格: 4935円(税込)



家族ってかっこ悪いけど、あたたかい


<ストーリー>


酒井家は関西のとある田舎町に住む
父、母、息子、娘のごく普通の4人家族。

母親、輝美は、おしゃべり好きのバツイチ、こぶつき再婚。
父親、正和は、のほほんとした年下亭主で東京人。
息子、次雄は、素朴な中学2年生。
娘、光は、知りたがりの5歳の女の子で次雄とは父親違い。


そんな家族にある日事件が起きる。父親が家出。
それも理由が好きな男ができたから...。

あきれるしかない母。信じられない次雄。
何もわからない光。

ある日、偶然父を見かけた次雄は、いつもと違う父の様子から
何か隠しているのではないかと思い始めるのだが...。


<思う>


久しぶりにイイと思える映画に出逢えました。
決して派手な映画ではないけれど伝わってくるものは
とても大きくて、おまけにたくさん色んな思いになる。

ホントにどこでにもいそうな家族。それがとてもうまい。
本当に隣の家に住んでいそうな妙なリアル感がある。

友近さんの少しうるさい母親の演技はハマりすぎていて
とても良かった。友近さんの演技にとても魅せられました。
もっと友近さんの演技を見たいって思いました。

主演の森田直幸さんの演技も中学生らしさ、しぐさがリアルで
それぞれの登場人物がホント大袈裟ではなくハマり過ぎていて
ちょっと驚きました。そしてこの映画のセリフにはならない
ような動き、などがスゴく日常生活を観察していて
それをリアルに表現していてそこにスゴくハマりました。

この映画は見て良かったです。当たり前のことが当たり前じゃない
今の家族の姿、時間の大切さを改めて実感した作品です。
[PR]
by moviepana | 2009-02-06 17:41 | ★★★★★

舞妓Haaaan!!!


e0126259_1653335.jpg監督:水田伸生
制作:2007年
時間:120分

出演:阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織
 京野ことみ 酒井若菜 キムラ緑子 大倉孝二
 生瀬勝久 山田孝之 須賀健太 Mr.オクレ 
 日村勇紀(バナナマン) 北村一樹 植木等 
 木場勝己 真矢みき 吉行和子 伊東四朗

DVD:2007年12月12日 発売

価格: 5040円(税込)



男の究極の夢。それは...舞妓はんとの野球拳!!!


<ストーリー>


鬼塚公彦は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。
ただひとつ普通じゃないのは、修学旅行で京都を訪れて以来、
熱狂的な舞妓ファンだということ。そんな公彦に転機が訪れる。

念願の京都支社に転勤が決まったのだ!死に物狂いで仕事して、
最高峰の壁「一見さんお断り」を強引に乗り越え、
やっとの思いでお茶屋デビュー!

だがそこでお茶屋常連の野球選手・内藤と出会った公彦は、
内藤に異常な競争心を燃やし…?!



<思う>


阿部サダヲさんのテンションが最初から最後までずっと
ハイな感じで続いていく。それはそれでしんどいかなぁと思ったが
もうそんなことよりも跳び抜け過ぎてて逆に全く気にならない。

ストーリーも跳び過ぎてて、もうだんだ慣れてくる感じです。
ずっとコメディ的な感じで行くのかと思いながらも一途な恋愛模様も
あって案外、普通なテンションで見れる作品です。

出演者もかなり豪華なので贅沢な映画だと思います。

あまり馴染みのない舞妓の世界を割と丁寧に教えてくれている
ような感じもするので、舞妓の世界に全く興味がない人でも
安心して見れると思います。そんなに難しくなかったです。

でも1回見ればいいかなぁというのが正直な気持ちです。

コメディが好きな方にはガンガンオススメする作品です。



[PR]
by moviepana | 2009-02-05 17:13 | ★★


波の無い映画が大好きです。邦画が大好きです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧