ポップコーン



<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


弁当夫婦



e0126259_167643.jpg
監督:ユースケ・サンタマリア
制作:2008年
時間:25分

出演:永作博美 
   ユースケ・サンタマリア




DVD:2009年04月15日 発売

価格:3150円(税込)



 愛情をこめる女・食べる男


<ストーリー>


朝も早くから、腕をふるって弁当を作る女。
後から起きて、あまり会話を交わさない男。

2人はともに37歳。長年、同棲生活を続けていることで
一緒にいることが、ごくごくあたりまえになっていた。

お互いに結婚を望んでもいるが、完全にタイミングを逸している状態だ。
「じゃ、後ほど」と言いながら、女は男より早く出勤する。

女はR246沿いのビルにあるギャラリーに勤務し、男はそこから
見える路上で移動式カフェ“金魚屋コーヒー”を経営している。

昼休み。近くの公園のベンチで、いつものように女は男が来るのを待ち
男がやってくると一緒にお手製の弁当を食べる。そして、「じゃ、後ほど」
と言いながら、女は男より早く職場に戻る。

毎日、同じことの繰り返し。慣れとともに、以前より少なくなっていく、
日々のコミュニケーション。ある日の午前、女が“金魚屋カフェ”にやってきた。
「ちょっと話をしよう」と言いながら…。


<思う>


この映画を見るときに何の情報もなく見始めたので、およそ30分で
終わってしまって何だか物足りないような感覚になりました。

でも30分のショートムービーだと思い見ていれば、また違った
面白さを慎重に見ることができなたなぁと少し反省しました。

ストーリーは割りと淡々と進んでいく感じでした。ショートムービーは
時間が短いのでその分、ストーリーを詰め込み過ぎた忙しい映画になるか
何も波のないまま、ゆるやかに流れて行く映画と2パターンありますが
この映画はどこかゆるやかな印象ですが、少し淡々と忙しさも感じました。

ストーリーに波のないので、そういうのが好きな人なら楽しめると思います。

ただ流れて行く日常、ただ動いていく日常は割とリアルな感じがしました。
もう少しこの先がどうなるのか気になる映画でした。
[PR]
by moviepana | 2009-07-20 16:22 | ★★★


波の無い映画が大好きです。邦画が大好きです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧